減塩、ふっくらカレイの煮付け!

こまめにスーパーに行くと、買いすぎたり余計なものを買ってしまうので

我が家は大体1週間に1回スーパーに買い出しに行きます。

ただそうすると、肉などは冷凍保存できますが

生魚なんかは中々買いにくいです。 

なのでスーパーに買い出しに行った時くらいは魚料理にするように心掛けてます。 

今回はスーパーで特売だった真カレイを煮付けにする事にしました。

 

煮付けは減塩にするの本当に大変です。

本当は、醤油と砂糖を気にせず使って、

甘辛いタレたっぷりで白いご飯を食べたい!んですが、

毎回それだと塩分過多になってしまうので我慢してます。

 

減塩醤油で煮付けるといつも味がボケるし、

普通の醤油で煮付けると塩分取りすぎになるし、、、。

 

よって我が家は何回かの失敗を経て、煮付けや煮物を作る時は

醤油と減塩醤油の2種類の醤油を使うようにしております。

 

 

f:id:haru-hanalife:20210706171314j:plain

 

 

材料    2人分     1人分の塩分おおよそ1.85g

※食材に含まれる塩分は考慮してません。 

 

○ カレイ        2枚

○ 生姜         ひとかけ 

○ ネギ         2/3本

○ 白髪ネギ       1/3本

 

【煮汁】

○ 減塩醤油       大さじ1(塩分1.2g)

○ 醤油         大さじ1(塩分2.5g)

○ 砂糖         中さじ1

○ 酒          大さじ3

○ 水          100ml

 

 

作り方

 

①まずは材料を用意 します。

 生姜を薄切りに、ネギを切って、真カレイに切り込みを入れます。

 

f:id:haru-hanalife:20210706171340j:plain

 

 

②煮汁の素を全て入れて、生姜ネギも入れて一煮立ちさせます。

 

f:id:haru-hanalife:20210706171346j:plain

 

 

③煮汁の中に、ネギと真カレイを入れます。

 

f:id:haru-hanalife:20210706171404j:plain

 

 

④落し蓋をして、中火で煮込みます。

 今日は卵がたっぷり入っていたので、長めの15分煮込みました。

 卵がない場合は魚の身が固くならないように10分以下でいいそうです。

 今日は中々卵に火が入らず苦労しました。

 途中、スプーンで煮汁を回しかけました。

 

f:id:haru-hanalife:20210706171411j:plain

 

 

⑤煮汁が残っているようであれば、

 落し蓋をとりさらに煮汁をカレイにかけながら汁気が飛ぶまで一気に煮込む。

 

f:id:haru-hanalife:20210706171429j:plain

 

 

⑥完成です。

 

 

f:id:haru-hanalife:20210706171436j:plain

 

 

 

ポイント

 

卵が煮えないようであれば、形は崩れますが

途中でひっくり返して煮込んでください。

 

卵が大きい場合は取り出して煮込んじゃいます!

中々卵は火が通らないですし、煮込み時間が長くなるようだったら

いっそ取り出して煮込んで食べましょう。

 

爪楊枝で卵を刺してみて、ちゃんと卵に火が通ったか確認しながら煮込んでください。

 

今日は卵が心配だったので15分ほど煮込みましたが、

身はふっくらでとっても美味しかったですよ。

 

もう一つのポイントは、

減塩醤油と普通の醤油の半分半分で煮込む事。

減塩醤油だけだとイマイチ味がボヤけて美味しくないんですよね。

なので我が家は半分半分!

 

減塩しすぎてもご飯が楽しくないので、

煮込み魚はギリギリの塩分にしてます。

 

今日の旦那さんの一言

魚料理って毎日でもいいよね!ですって。

 

毎日スーパーに買い出しに行くわけにも行かないし、

魚ってやっぱり高級品ですよね。

冷凍庫で保存するにしても解凍する時にドリップ沢山出るし。

干物は塩分が気になるし、中々厳しい課題が出されました。

 

結婚当時は、肉が食べたい、肉が!って騒いでましたが

最近は魚、あっさり、野菜、というワードが多くなってきたように思います。

 

ほとんど外食にも行っていないので、

ちょっと高い食材買って、おうちで作って食べるくらいの贅沢はしたいですよね。

 

週末は手巻き寿司にでもしようかな!

 

 

自家製、減塩じゃがバターパン♪

毎日毎日ご飯作るのって本当大変ですよね。

 

朝起きて、朝ごはん作って、家事して、仕事して、

お昼ご飯作って、仕事して、夕飯作って、仕事して、、、。

 

旦那の在宅勤務が増えた為、

最近は昼ごはんを作るというミッションが増えました。

 

1人だと簡単なものをチャチャっと作って終わりますが、

旦那さんがいるとそうもいかない。

あまり簡単で量が少ないと、夕方になってお腹減った〜。

足らない〜って騒ぎ出すので超面倒臭い。

 

なので最近は作り置き惣菜パンを休日に作っておき、

朝ごはんや昼ごはんの時に、何かボリューム足りなくて

お腹空きそうだなって時に適当に食べてもらってます。

 

添加物なし、減塩仕様の為、あまり日持ちはしないんですが、

簡単に作れちゃうので具材を色々アレンジして作ってます。

 

今回はじゃがバターパンを作りました!

 

f:id:haru-hanalife:20210706165931j:plain


 

f:id:haru-hanalife:20210706170019j:plain

 

 

材料 8個分    塩分1個 およそ0.57g 

 

【パンの材料】
○ 強力粉           250g
○ 無塩バター         20g
○ きび砂糖          20g
○ 塩               2g
○ 牛乳            180ml
○ ドライイースト      小さじ1

※今日はコッペパン風にしたかったので

 きび砂糖を入れて、赤サフを使用しました。

 

【中身の材料】
○ じゃがいも          4個

○ バター            10g (塩分0.16g)

○ マヨネーズ          大さじ1(塩分0.24g)

○ ハーブミックスソルト     3g (塩分2.16g)

 

 

作り方 

 

①まずは生地を作ります。

 記事の作り方はこちら↓↓↓ 

www.haru-hanalife.com

 

今日の強力粉は「はるゆたか」という小麦粉を使用しました。

 

 

②生地をホームベーカリーさんが作ってくれている間に具の準備をします。

 ジャガイモを綺麗に洗って2つに切ってラップでぴっちり包んで電子レンジで蒸します。

 私はいつも電子レンジのオートモードなんですが、

 1個につき600Wで3分ほど温めてもOKです。

 

f:id:haru-hanalife:20210706170408j:plain

 

 

f:id:haru-hanalife:20210706170415j:plain

f:id:haru-hanalife:20210706170847j:plain

 

③蒸したじゃがいもと具の材料を全て混ぜ合わせておきます。

 

④生地を8等分しておきます。

 

f:id:haru-hanalife:20210706170110j:plain

 

⑤生地を伸ばします。

 

f:id:haru-hanalife:20210706170124j:plain

 

 

⑥具をのせます。

 

 

f:id:haru-hanalife:20210706170133j:plain

 

 

⑦今回は生地が柔らかいので丸めづらかったのですが、

 頑張って丸めます。意外と綺麗に丸まりました。

 

f:id:haru-hanalife:20210706170142j:plain

f:id:haru-hanalife:20210706170152j:plain

 

 

⑧オーブンの発酵機能で、45℃にセットし30分程2次発酵させます。

 すごい膨らみました。

 

f:id:haru-hanalife:20210706170208j:plain

 

 

⑨200℃にあたためたオーブンで10〜15分焼けば完成です!

 

 

ポイント

 

今回はコッペパン風にしたかったので、

赤サフ、はるゆたかの組み合わせにしてみました。

フランスパン風にしたい方は、

砂糖を使わず強力粉をフランスパンに適したものにしてください。

 

ドライイーストって奥が深いですよね。

スーパーで買ってきたものでもメーカーが違うだけで

膨らみ方やできるパンが全然違います。

色々な組み合わせで作ってみたくなりますね!

 

 旦那さんの一言

 

どこで買って買ってきたの?ですって。

今回はパン生地がいつもと違っていたので

自家製だと気づかなかったようです。

しかもじゃがバターパンだったので、

どこかで惣菜パンでも買ってきたんだと思ったようです。

 

焼きたての何も入っていないパンも好きですが、

惣菜パンはおかずにもなるし本当に便利。

朝ごはんに卵焼きとか付けなくてもこれだけで満足できるし

忙しい朝にはピッタリです。

 

朝だけじゃなくて、小腹の空いた旦那さんは

夕方におやつがわりに食べてましたけど、、、。

 

次は何の具を入れて作ろうか考えるだけで楽しみです。

 

簡単。レンチンかぼちゃサラダ♪

かぼちゃ大好きな旦那さんに大きなかぼちゃを

丸ごと一個カゴ入れされました。

二人暮らしなのに、どうやって消費しようかなと思い、

初日はかぼちゃサラダにする事にしました!

 

かぼちゃ大好きなんですけど、硬いから切るの大変だし

茹でると形が崩れるし、栄養が出てしまいそうなので

ある程度まで旦那さんに切ってもらい、 

今回は暑いし、面倒臭いので全てレンチンして下処理を済ませました。

 

いつもは2人分作るんですが、

 今回は多めに作って次の日のお昼のサンドウィッチにしようと思います。

ポテサラもですが、残りをサンドウィッチにすると凄く美味しいんですよね。

むしろサンドウィッチにしたくて多めに作ったり。

ポテサラだけじゃなく、マカロニサラダも次の日パンに挟んじゃいます。

 

 

f:id:haru-hanalife:20210706170343j:plain


 

 

材料   3人分     1人分の塩分0.48g

 

○ かぼちゃ           1/6個

○ 卵              1個

○ いんげん           3本

○ 紫たまねぎ          小1/2個

○ パプリカ(赤)        1/6個

○ マヨネーズ          大さじ3(塩分0.72g)

○ ミックスハーブソルト     1g (塩分0.72g)

○ 胡椒             少々

 

 

作り方

 

 ①材料を全て用意します。

 

 

f:id:haru-hanalife:20210706170420j:plain

 

 

 ②インゲンを洗ったら、手で細かくちぎってラップで包みます。

 こちらも電子レンジのオートモードですが、

 600w2分でもOKです。

 

f:id:haru-hanalife:20210706170506j:plain

f:id:haru-hanalife:20210706170800j:plain

 

③かぼちゃもレンチン。

 適当な大きさに切って電子レンジへ。

 600Wで5〜6分程度蒸します。

 

f:id:haru-hanalife:20210706170514j:plain

 

f:id:haru-hanalife:20210706170612j:plain

 

 

④卵も電子レンジで茹でます。

 アルミホイルで卵をぴったりと包みます。

 

f:id:haru-hanalife:20210706170556j:plain

 

マグカップにたっぷり水を注ぎ卵を入れて、軽くラップします。

 

f:id:haru-hanalife:20210706170602j:plain

 

 

電子レンジで600Wで9分温めます。

 

f:id:haru-hanalife:20210706170812j:plain

 

すぐに水にさらし、皮を剥きます。

 

f:id:haru-hanalife:20210706170833j:plain

 

 

⑤パプリカは微塵切りにします。

 

f:id:haru-hanalife:20210706170621j:plain

 

 

⑥紫玉ねぎは薄くスライスして水にさらします。

 

f:id:haru-hanalife:20210706170629j:plain

 

 

⑦材料全てボウルに投入します。

 

f:id:haru-hanalife:20210706170901j:plain

 

 

 ⑧かぼちゃを潰すようにしながら、よく混ぜます。

 

f:id:haru-hanalife:20210706170910j:plain

 

 

⑨マヨネーズ、胡椒を入れます。

 

f:id:haru-hanalife:20210706170923j:plain

 

 

⑩混ぜたら完了です!

 翌日のサンドウィッチ分は取り分けておきます。

 

f:id:haru-hanalife:20210706170942j:plain

 

 

ポイント

 

マヨネーズを入れすぎない!

マヨラーの人には物足りないとは思いますが、少なめがオススメです。

 

 

旦那さんの一言

 

うん、美味しいよ!

でももっとマヨネーズ少なくてもいいよ!ですって。。。

我が家の大黒柱の旦那さん、マヨネーズそんなに好きじゃないんです。。。

この世にそんな人いるんですね。

嫌いでもなくて、少しなら大好きという変わり者。

しかもキュウリが大の苦手。

なので我が家はキュウリの代わりにインゲンを多用しております。

 

私はマヨネーズ大好き派なので、

塩分制限さえなければ

何にでもマヨネーズをかけていたと思います。

 

よって、次回もマヨネーズは減らさず作りたいと思います!

 

 

サルシッチャで時短、簡単減塩ポテトグラタン♪

前々日に作ったサルシッチャ。

半分は冷凍庫で保存し、その日に4本(1人2本)を食べ、

中途半端に1本だけ冷蔵庫で保存してました。

 

旦那さんが足りないと言ってきた時用に

1本保存していたのですが、

珍しく2本で足りたようです。

 

パスタにするなら2本は欲しいし、

煮込み料理にするなら、やっぱり2本は使いたい。

悩んで今日は、沢山余っているジャガイモを使い

ポテトグラタンにしました。

 

 

f:id:haru-hanalife:20210706172324j:plain

 

 

材料   2人分   1人分の塩分約0.8g

 

○ ジャガイモ          中3個

○ カットトマトパック      約200g(塩分0.04g)

○ サルシッチャ         1本 100g(塩分0.3g)

○ ハーブミックスソルト     1g(塩分0.72g)

○ ミックスチーズ        20g(塩分0.34g)

○ 粉チーズ           3g(塩分0.18g) 

○ 無塩バター          10g

 

 

サルシッチャの記事はこちら ↓↓↓

 

www.haru-hanalife.com

 

 

作り方

 

①まずは計量して材料を用意。

 

f:id:haru-hanalife:20210706172439j:plain

 

 

②ジャガイモは洗って半分に切って皮のままラップで包みます。

 

f:id:haru-hanalife:20210706172446j:plain

 

 

③電子レンジで加熱します。

 私はいつもオートモードでチンしますが、

 オートモードじゃない場合は1個につき600Wで3分加熱してください。

  

f:id:haru-hanalife:20210706172502j:plain

 

 

④電子レンジで温めている間にガスダッチオーブン用の鍋

 または耐熱皿に無塩バターを塗ります。

 

f:id:haru-hanalife:20210706172508j:plain

 

 

⑤電子レンジでチンしたジャガイモを切ります。

 

f:id:haru-hanalife:20210706172515j:plain

 

⑥鍋に並べます。

f:id:haru-hanalife:20210706172525j:plain

 

⑦ハーブミックスソルトをかけます。

f:id:haru-hanalife:20210706172533j:plain

 

⑧トマトソースをかけます。

f:id:haru-hanalife:20210706172545j:plain

 

⑨サルシッチャをちぎって並べます。

f:id:haru-hanalife:20210706172557j:plain

 

⑩ミックスチーズ、粉チーズをかけます。

f:id:haru-hanalife:20210706172608j:plain

 

⑪ガスダッチオーブンの場合は15分ガス火にかけ、10分放置します。

電気オーブンの場合は200℃に予熱して、10〜15分焼いて下さい。

f:id:haru-hanalife:20210706172619j:plain

 

焼き上がったらお皿に盛り付ければ完成です。



 

ポイント

 

ジャガイモの代わりにカボチャでも美味しいです。

サルシッチャがない場合には、

ベーコンでも市販のソーセージでもいいです。

 

 

 

旦那さんの一言

 

美味しいんだけど、サルシッチャを沢山入れて欲しかった。 

肉好きだから、サルシッチャをいっぱい食べたかったようです。

 

でも今日はポテトグラタンなので、

ジャガイモがメインにしたかった!

 

サルシッチャが多めだとミートグラタンになるじゃん、って返したら

ミートグラタンでいいじゃんって、、。

 

肉肉しいグラタンも美味しいけど

ジャガイモ大好きな私としては、ジャガをメインに食べたかったんです!

 

今度は旦那さんの要望も少しは聞いて、

ミートグラタンにしようと思います。

 

 

 

 

 

万願寺とうがらしの豚バラ巻き♪

直売所に行ったら万願寺とうがらしを発見!

旦那さんの大好物で、しかもとっても安かった!!

思わず2袋購入して、たっぷり7本も入っていました。

 

悩みましたが、シンプルに豚バラ巻きにすることにしました。

 

旦那さんからお酒のつまみがいいとのリクエストだった為、

ガッツリニンニク醤油で焼き上げました。

 

ニンニクの香ばしい香りだけで、ビールが進みそうです!

 

 

f:id:haru-hanalife:20210706171955j:plain

 

 

材料    2人分     塩分1本大体0.26g

 

○ 万願寺とうがらし      7本

○ 豚バラ           7枚

○ ニンニク          1/2片

○ 減塩醤油          大さじ1.5(塩分1.8g)

○ 胡椒            適量

○ 酒             大さじ1

 

 

作り方

 

 ①万願寺とがらしの真ん中に包丁を入れて、種とワタを取り除きます。

 

f:id:haru-hanalife:20210706172034j:plain

f:id:haru-hanalife:20210706172041j:plain

 

 

②豚バラを巻き、胡椒をかけます。

 胡椒は多めがおすすめです。

 

f:id:haru-hanalife:20210706172049j:plain

 

 

②熱したフライパンに並べ、蓋をして中火で蒸し焼きにします。

 

f:id:haru-hanalife:20210706172106j:plain

f:id:haru-hanalife:20210706172111j:plain

 

 

③途中蓋を開け、ひっくり返して両面こんがり焼きます。

 

f:id:haru-hanalife:20210706172123j:plain

 

 

④すりおろしたニンニクに醤油を加えておきます。

 

f:id:haru-hanalife:20210706172135j:plain

 

 

⑤酒と合わせたニンニク醤油タレをまわしかけて、香ばしい匂いがしてきたら完成です。

 

f:id:haru-hanalife:20210706172150j:plain


ニンニク醤油の少し焦げた香りが食欲をそそります。

 

 

ポイント

 

種も食べられる万願寺とがらしですが、

根元まで気にせずバクバク食べる為に種はしっかり取りましょう。

思い切って真っ二つに切って大丈夫です!

豚バラで巻いてしまえばなかった事になります。

 

巻いた端が剥がれないように、

端が下になるようにフライパンに入れましょう。

 

ひっくり返すのを我慢して蒸し焼きにして、

少々焦げ目がつくくらいがカリッとなって

我が家的には好みの焼き加減です。

 

 

旦那さんの一言

 

激うま!ビールに会う。

ぎゃーああああ、辛いのがあった〜!!!

油断した〜!!!

 

旦那さんが4本、私が3本食べたのですが、

仲良く1本ずつ辛いものが入ってました。。。

 辛くて冷や汗出るぐらい、ヒーヒー言ってしましました。

 

4本入りと、3本入りの2袋を買って、

1袋に1本は辛いのが入っている確率です。

辛くないのがウリの万願寺とうがらしなのに、

これはかなりの高確率ではないでしょうか。

 

 

何で辛いのでしょうか?見分ける方法はあるのか?

 

今日の当たりの万願寺とうがらしは本当に辛かった。

万願寺とがらしって辛くないのがウリだと思ってました。

何でこんなに辛いのか、原因を調べてみました。

 

諸説あるようですが、一般的な原因は

品種により辛い唐辛子の遺伝子が残っており、栽培している途中で

水や肥料が足りなくなったり暑い日が続くなどストレスが溜まると

一定の割合で辛くなるものができるそうです。

 

直売所で買ったものなので、

スーパーで売っているものよりも確率高めなのかも。

以前スーパーで買ったものは一本も辛いの入ってなかったです。

 

次こそは全部美味しく食べたい!!

なので、見分け方を調べてみたのですが、

ししとうしか見当たらない。

仕方ないのでししとうを参考に

次の機会になるとは思うのですが

実際に食べてみて調べてみようと思います。

 

○ たねを見てみる。

 種が少ないししとうの方が辛い可能性があるそうです。

 今日は真ん中を割って種を出したんだから、

 万願寺とうがらしにもこの方法が使えるか

 知っていれば確認できたのに。。。

 

○ 形で見分ける。

 形が整っていない方が辛い可能性があるそうです。

 変に曲がっていたり、形が歪だったりすると辛い可能性があるようです。

 今更ですが、写真を見てみると真っ直ぐな万願寺唐辛子に

 曲がったものが1本写ってますが、まさかこれかな??

 

○ 色で見分ける。

 鮮やかな緑色をしているものがいいらしいのですが、

 売っているものは大体鮮やかな緑色。。。

 濃い緑、薄い緑、、、私の目には違いがよくわかりません。

 艶もみんなツヤツヤで、、、。

 うーん。色で見分けるのは難しそうなので諦めます。

 

万願寺とうがらしの旬は6〜8月前後のようなので

これからまだまだ食べる機会ありそうです。

次回は辛くないものを選んで食べるぞ!!

 

 

 

 

減塩でも美味しい。スパイスミックスで手軽に作る、手作りサルシッチャ♪

市販のソーセージって塩分量が多いんですよね。

朝食に目玉焼きの付け合わせで焼くことあるんですが、

沢山食べたいと思っても、

塩分が気になって控えめにしてます。

一本を縦に切って2本風にしてみたり。。。

 

サルシッチャなら自分で塩分調整できそうなので

週末にサルシッチャを作りました。

 

市販のソーセージが大体100gで塩分量1.9gなんですが、

今回作った手作りサルシッチャは100gで塩分量0.3gなので

とっても減塩です。

 

お酒のおつまみに沢山食べたい旦那さんに

ぴったりのボリュームたっぷりメニューとなりました。

 

 

f:id:haru-hanalife:20210630155746j:plain

 

 

 

材料 10本分        1本100gの塩分約0.3g

 

○ 肩ロース           400g

○ 豚ひき肉           600g

○ クレイジーソルト       1g(塩分0.8g)

○ ハーブミックスソルト     3g(塩分2.16g)

○ ハーブミックス        5振り(お好きな量)

○ 国産レモンの皮        1/2個分

○ バジル            5枚(お好きな量)    

    ※あればでいいです。我が家の庭に植えておいたものを入れました。

○ イタリアンパセリ       3枝くらい お好きな量 

    ※あればでいいです。我が家の庭に植えておいたものを入れました。

○ にんにく           1片

○ こしょう           適量(お好きな量)

 

 

作り方

 ①まずはクレイジーソルトをきっちり1gに計量。

 計量の儀式は減塩生活で最も大切です。

 

f:id:haru-hanalife:20210630155818j:plain

 

 

②クレイジーソルトを肩ロースに万遍なく塗ります。

 クレイジーソルトには岩塩の他に

 6種類のハーブ(ペッパー、オニオン、ガーリック、タイム、セロリ、オレガノ)

 がブレンドされているので、香りづけにとっても便利です。

 今日は味が馴染むまで一晩冷蔵庫で寝かせました。 

 

f:id:haru-hanalife:20210630155826j:plain

 

 

③材料を全てカットして、分量を計量します。

 

f:id:haru-hanalife:20210630155839j:plain

 

ニンニクとレモンの皮はすりおろすしておきます。

f:id:haru-hanalife:20210630155846j:plain

 

バジルとイタリアンパセリはミジン切りに。

f:id:haru-hanalife:20210630155854j:plain

 

 

一晩寝かせた肩ロースは1cm角にぶつ切りにします。

 

f:id:haru-hanalife:20210630155859j:plain

 

 

 ④全ての材料をボウルに入れて、スプーンで混ぜ合わせます。 

 

f:id:haru-hanalife:20210630155906j:plain

 

 手で捏ねると豚の脂が溶けてベトベトになる為、スプーンでよく混ぜます。

 

f:id:haru-hanalife:20210630155913j:plain

 

 

 ⑤サランラップに肉タネを大体スプーン大さじ山盛り2杯くらいをのせます。

 

f:id:haru-hanalife:20210630155921j:plain

 

 

⑥丸く形を整えます。

 

f:id:haru-hanalife:20210630155929j:plain

 

 

 ⑦ラップをクルクルと巻いていき、両端を水が入らないように

 入念にネジネジして折り込みます。

 

f:id:haru-hanalife:20210630155938j:plain

 


⑧1本大体100gで10本作りました。大量です!

 

f:id:haru-hanalife:20210630160041j:plain

 

 

⑨一度に全ては食べきれない為、半量(5本分)は冷凍庫で保存しました。

 疲れて夕食作りが面倒臭い時に解凍して使ったり、

 パスタにしたりすごい便利です。

 

f:id:haru-hanalife:20210630160108j:plain

 

 

⑩本日食べる4本分をアルミホイルで巻きます。

 このまま冷蔵庫で休ませます。

 今日は午前中に作ったので、夜の夕飯の時まで9時間くらい寝かせました。

 時間のない方は1時間くらいでもいいので、冷やしてください。

 

f:id:haru-hanalife:20210630160135j:plain

 

 

⑪フライパンに水をはり、ポコポコ軽く沸騰してきたら

 サルシッチャを投入します。  

 

f:id:haru-hanalife:20210630160151j:plain

 

 

 ⑫フライパンの蓋をして、15〜20分茹でます。

 

f:id:haru-hanalife:20210708151053j:plain

 

 

⑬ 氷水で冷やします。

  

f:id:haru-hanalife:20210630160219j:plain

 

f:id:haru-hanalife:20210630160232j:plain

 

 

 ⑭オリーブオイルで焼けば完成です。

 

f:id:haru-hanalife:20210630160240j:plain



付け合わせは、茹でたスティックセニョールと

バターでソテーしたブラウンマッシュルームです。
 

 

ポイント

 

肩ロースは大きめのざく切りにして下さい。

かなり大きめに切って大丈夫です!

我が家は歯応えを楽しみたいので、1cm角に切ってます。

食べた時の食感が、肩ロースに当たるとすごく嬉しい!

 

 

庭のハーブの事

 

庭のハーブが育ちすぎて、色々な料理に使っちゃってます。

我が家が植えているのは、

スイートバジル、イタリアンパセリ、ローズマリー

ペパーミント、オレンジミント、オレガノの6種類なんですが、

スイートバジルとイタリアンパセリ以外は地植えにしてしまった為、

物凄い勢いで繁殖してしまい、切っても切っても使いきれない、、、。

 

ペパーミントやオレンジミントなどは

最初の年はハーブティーにしたり色々活用しておりましたが、

追いつかないくらいの勢いで増えている為、

勿体無いですがある程度したら刈ってしまっています。

 

プランターか鉢植えにすればよかったです。。。

そして我が家のハーブ達は

毎年毎年植えていないのにいつの間にか生えてきます。

冬場は枯れて姿形もないのですが、突然春先に育ち始め

この時期には信じられないくらい増え始めます。

 

スイートバジルもそろそろ花が咲いてきたので、

種を取って終わりかな。

 

地植えでハーブを楽しむ方、注意が必要です!

 

 

旦那さんの一言

 

ジューシーですんごい美味しいよ!頑張ったね〜!

ですって。。。

 

肉料理大好きだからか、久しぶりに渾身のお褒めのお言葉を頂きました!

本当にわかりやすい性格ですね。

ハーブはもっと沢山でもいいよと言っていたので、

次回はもう少しハーブを入れてもいいのかな。

結構入れてるんですけど、違うハーブを追加してみようかな。

 

最近は健康に気をつけて毎日晩酌するのを辞めた旦那さん。

久しぶりにワインなんかも飲んでたので、機嫌がよかったです。

 

喜んでもらえると、明日も頑張ってご飯作ろうと思えますね。

 

 

手軽に濃厚カルボナーラ。

家で1人の時のお昼って本当に面倒臭いですよね〜。

お金がかかるから頻繁に外食やテイクアウトもできないし。

未だにウーバーさんを頼んだ事ありません。。

 

塩分も気になるし家で頑張って作るようにしているのですが、

大体いつも丼・パスタ・サラダの3種のメニューを

ローテーションしているような気がします。

1人の時のご飯は、とにかく簡単に早くて美味しいものを食べたい!

 

昨日はその中でも大好きなカルボナーラを作りました。

色々な作り方があると思うんですが、

簡単だし美味しいし減塩だし、

最近はこの作り方に一番ハマってます。 

 

 

f:id:haru-hanalife:20210701132303j:plain

 


 

材料   1人分    1人分の塩分約1.75g

 

○ 粉チーズ        20g(塩分1.2g)

○ ベーコン        2枚(塩分0.55g)

 (今日のベーコンは市販のパックに入ってるものです。)

○ パスタ         100g

○ ニンニク        1片

○ 卵           1個

○ パスタ         100g

○ オリーブオイル     大さじ1

○ 黒胡椒         少々

 

 

f:id:haru-hanalife:20210701132753j:plain

 

 

 作り方

 

①パスタを茹でる予定の鍋にオリーブオイルとニンニクを入れ軽く炒めます。

 

f:id:haru-hanalife:20210701132824j:plain

 

 

②ベーコンを入れて、お好きなカリカリ具合まで炒めます。

 私は結構カリカリまで炒めました。

 

f:id:haru-hanalife:20210701132851j:plain

 

 

③ 炒めた具をボールに入れます。ベーコンは中央にしておきます。

 

f:id:haru-hanalife:20210701132954j:plain

 


④卵と粉チーズを入れます。

 

f:id:haru-hanalife:20210701133059j:plain

 

 

⑤先程具を炒めた鍋で湯を沸かし、パスタを茹でます。

 ベーコンの油とオリーブオイルが残っているので、

 茹でたパスタがくっつきにくくなり、風味がパスタにうつるため。

 (本当は単純に洗い物が面倒臭いので。。。)

 ズボラな私は、1人のご飯の時は鍋かフライパンの一つでできる料理ばっかりです。

 

f:id:haru-hanalife:20210701133306j:plain

 

 

⑥時間通りに茹でて、ボールの中に投入します。

 30秒ほどそのまま待機。

 

f:id:haru-hanalife:20210701133423j:plain

 

 

⑦よーく混ぜます。

 お皿に盛って、黒胡椒をかければ完成!

 

f:id:haru-hanalife:20210701133601j:plain

 

 

ポイント

卵と粉チーズは常温ちょっと手前に戻しておく。

冷蔵庫から取り出してすぐだと、生ぬるいパスタになります。。。

 

今日は卵と粉チーズを常温に戻す時間があまりなくて、

ちょっと緩いソースになってしまいました。

逆に常温に戻しすぎて、熱々のパスタをかけると卵が固まりすぎてしまうので

この卵の戻し時間が意外と難しいです。

 

完璧な固まり具合に成功すると、とっても気持ち良いです!

 

さらに卵1個の材料を、卵全量1個+卵の黄身1個に変更すると

より濃厚で美味しいパスタになります。

 

今回は1人なので、贅沢かなと思い卵1個全量で作りましたが、

2人分で作るときは、卵2個全量+卵の黄身1個で作ってみてください。

 

カルボナーラって?

テレビでよくやっているので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが

イタリアではカルボナーラってメジャーではないんですって。

どちらかと言うと、日本人が大好きなパスタだそうです。

 

カルボナーラの語源には諸説あって、正しいものがわかっていないようです。

なかでも有力な説は、、、

カルボナーラ=Carbonara「炭焼き職人」が語源になったとか。。。

これも定かではないようですが、炭焼き職人がパスタを作ったら

炭の粉がパスタに落ちて胡椒のように見えたからなどなど。

はっきりした事はわからないそうです。

 

また本場イタリアのカルボナーラは生クリームや牛乳を使いません。

パンチェッタ(生ベーコン・豚肉の塩漬け)と卵、

パルミジャーノ、塩、胡椒で作るそうです。

 

生クリームや牛乳を使ったものはクリームパスタだ、

という意見もあるようですが、私は美味しければどっちでも良い派です。

 

生クリーム使っても美味しいし、

使った方が失敗なく作れるようですね。

 

 

もう20年近く前ですが、イタリア周遊旅行に行った際に、

確かにカルボナーラをメニューで見た記憶がありません。

クリーム系のパスタ、中でもカルボナーラが1位、2位を争うくらい好きなので

かなり昔の記憶ですが、当時食べたくて探しました。

でも食べれなかったです。

 

代わりにクリーム系のパスタを頼みまくったんですが、

初めて食べたポルチーニパスタにハマりました。

この世にこんな美味しいキノコがあるんだとびっくりしたのを覚えています。

 

今では日本のスーパーのどこにでも乾燥ポルチーニは売っていたり、

イタリア料理店でもポルチーニパスタありますが、

本場のポルチーニパスタを超えられません。。。

20年前の記憶なので、脳内変換されて

物凄く美味しい食べものになってるのかもしれませんが、、、。

 

自分でポルチーニパスタを作ったりもするのですが、

やっぱり本場を超えられないです。

 

私の独り言

カルボナーラは生クリームを入れても入れなくても超絶美味しい!

 

昼からニンニクたっぷりですが、

誰にも会わないしマスクしちゃえばまあいいか。。。

 

我が家は塩を一切使わないのですが、

濃厚なのでベーコンの塩味で十分美味しくできると思います。

また塩分を減らす為に、ニンニクも入れているので、

口が臭くなります。(笑)

でもこのニンニクがガッツリで食欲をそそるんですよね。

 

麺を1.5人前にして食べたい所ですが、 

塩分取りすぎな上に、太るので我慢しました。